スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
妊娠するということ
周期:13日目
体温:36.53
体調:ちょっと体温下がってきたかな。でもいつもよりは高いな~

おりもの、伸び始めました。量はまだ少なめで黄色っぽい



23日、親友に会ってきました~←この書き方をみてお分かりかと思いますが、とっても楽しかったし、うれしかったんです。


まず親友に連絡してみたところ、妊娠10ヶ月になるとのことなので、私が彼女の新居の最寄り駅まで行って、駅前でランチして、そのあと、おうちにお邪魔することになりました。そこで、初めて旦那様ともゆっくりお会いすることに。


乗り換えの駅で、お祝いを購入しました。男の子か女の子か聞いていなかったので、白とベージュのふわふわした生地のタオルケットです。0ヶ月から使えると書いていたので、生まれたらすぐに使ってもらいたいと思ったので!


改札口で待ち合わせたのですが、駅に着く前、ホントに緊張して、ドキドキしました。ちゃんと話できるかどうか、大きいお腹の親友と笑って会話できるかどうかとか考えて。でも、会ったとたん、そんな心配は吹き飛びました!


お腹は確かにすっごく大きくて、途中経過(?)を知らなかったし、お腹の大きい妊婦さんを近くで見たことがなかったので、かなりびっくりしました・・・でも、親友はまったく変わってなくて、ちょこちょこお腹の赤ちゃんのことに触れながらも、学生時代の思い出話やお互いの旦那様の愚痴を中心に話をしました。


親友は本当に楽しい子で、話していると笑いすぎてお腹が痛くなるほどでした。それは学生時代のときも同じで、人見知りの私にがんがん話しかけてきてくれて、知り合ってまだ1ヶ月も経っていないのに、昔からの友達みたい、と思った初めての子です。


話の中で、赤ちゃんが女の子であること、予定日は10月半ばであること、名前ももう決まっていること、いままで順調で何事もなくこれたことなど、色々聞きました。でも、そんな話の中でも、赤ちゃんが出来たことを自慢するわけでもなく、先輩ぶった話をするわけでもなく、とっても自然な感じだったんです。


3時間くらいお店で話しこんだ後、おうちに伺って、旦那様も交えてまた2時間くらい話しました。とっても楽しい旦那様で、ここでも笑いすぎてお腹が痛かった・・・2人の仲のよさもすっごく伝わってきて、私も幸せでした。毎日楽しく過ごしているとっても自然体な2人でした。


親友に会って、私は、自分が流産したことと、その後、なかなか授からないこともあって、妊娠することがすっごく特別なことだと考えていたこと気づきました。


うまく表現できないのですが、妊娠した人と、そうでない人の間には大きな壁があって、妊娠した人はその壁の向こうの人。私はその壁を越えられない、つまんない人間なんだと劣等感にも似た気持ちを抱いていました。子供のいる家庭は勝ち組、いない家庭は負け組、と思っているところがありました。


でも、そうじゃなかった。妊娠して、ママになるということは、別に特別なことでも何でもなくて、自然なことなんだと感じました。2人で仲良く楽しく過ごす。お互いを思いやって、力を合わせて色々なことを乗り越えていく。そんな中で、赤ちゃんが出来ることもある。そんな風に考えるようになりました。


そう考えると、なかなか妊娠しなくても別に大したことないじゃ~ん!2人が仲良く楽しく毎日を過ごしていれば、それで幸せ。そりゃ、赤ちゃんが授かったらもっともっと幸せになるだろうけど、大変なこともたくさん出来てくる。今は、自分のことだけ悩んでいればいいけど、子供が出来たらそうはいかなくなりますもんね。


子供がいないから、2人であちこち旅行も出来るし、毎週末ドライブ行ったり、お買い物も出来る。共働きだから家計にはある程度の余裕もあるし、貯金も少しずつ増えてきてる。実は今ってすっごく幸せな時期なんじゃないかと気づきました。


これって、当たり前のことで、頭では分かっていたし、周りにもそう言っていたのですが、実感したのは初めてです。何か自分の中ですっごく成長できたように思うんです。ホントに親友に会ってよかった!


その日の朝に、近所の神社に行って安産のお守りを買いました。帰りがけに渡したらとっても喜んでくれました。「これ持って、出産するね。ありがとう!」と言ってくれて嬉しかった。私のほうがありがとうだと思いました。この子と親友になれて本当に良かった。流産後、初めて会った妊婦さんが、この子でよかった。心底そう思って、暖かい気持ちになれました。


赤ちゃん欲しいていう気持ちに変わりはないけど、赤ちゃんが出来ないことに対する悲しさやつらさとかのマイナスな気持ちがふっと軽くなったような気がします。「今回妊娠しなければ、もう生きていけない!!」とか考えていた自分がいなくなったように思います。


親友に会えて本当に幸せでした。出産したら、連絡くれる予定です。しばらくしたら、かわいい赤ちゃんを見せてもらいに、またおうちに伺う約束もしました。今度は緊張せずに、素直な気持ちで会えると思います。赤ちゃんも抱っこさせて欲しい~でも、その時には私のお腹のなかにも小さい命がいてくれたらいいなぁ~、とほんのり思っています
スポンサーサイト
【2006/09/25 08:29 】 | 病院2周期目 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<そろそろ?? | ホーム | 親友の妊娠・・・>>
コメント
ふぅさんが素直に自然と楽しくお友達と過ごせたのが、
とってもよく伝わって、ホントに良かったと思いましたi-228
お友達もステキな方だから、ふぅさんも自然に過ごせたんでしょうねi-189
いますよね、自慢したり先輩ヅラする人i-232

ふぅさんも言ってたけど、「縁起が悪いと思われるのではないか」って気持ち、
悲しいけど、私もすごくよく思ってしまうんです・・・
普通の友達にもそうだし、ブログでお友達になった人にもi-241
私がメールしたりブログを訪問してコメントすると縁起が悪いと思われるのではないか、
コメントするのも嫌味になってないか・・・
色々考えると、どうしたらいいかわからなくなり
いつのまにか疎遠になってしまうこともたくさんありました
でもふぅさんが同じ気持ちを持っているのがわかって考えてみたんです
もし逆の立場だったらどうだろうって・・・
色んな考えの人がいるから難しいけど、少なくとも私は、もし流産したお友達がいたら
縁起が悪いなんて、絶対思わないと思いました
流産して人の心の痛みが少しはわかるようになったからかも知れないですけどねi-201
ふぅさんもお友達に会って、一層前向きになれたのではないでしょうか?i-179
お子様がいてもいなくても、夫婦が仲良く過ごせればこんな幸せなことはないですよi-189
焦らずゆっくり、頑張りましょう
長くなってごめんなさいi-201
リンクもちろんOKです!仲良くして下さいねi-176
【2006/09/25 10:26】 | URL | りえりん #-[ 編集] | page top↑
りえりんさんへ

リンク、させていただきました!今後ともどうぞよろしくお願いします!

私、流産するまでは、きっと無神経な人間だったと思います。赤ちゃんのこと以外では、もしかして、気づかない部分で、今でもそうかもしれませんが・・・v-356流産は辛いことですが、私にはなくてはならない経験だったのかもしれないです。りえりんさんの言うとおり、人の痛みが分かるようになれたかなと思います。

自分が経験するまでは流産て他人事だと思っていました。でも、妊娠が特別でないのと同じくらい、流産も決して特別なことではないですよね。←絶対にあってほしくないことですが!!!夫や親、大切な人を失うのと同じと考えると、なおさら、そう思います。(言葉を選んだつもりですが、難しく、ご気分害されたらごめんなさい)

親友に会って、本当にやっと前向きになれたように思います。周りの人や物、自分の置かれている環境に感謝する気持ちも芽生えました。

私はいろいろなことに気づくのが遅いようですが、一歩ずつ前に進んでいきたいなぁと思います!
【2006/09/25 13:26】 | URL | ふぅ #-[ 編集] | page top↑
こんばんはv-280


週末、いろいろなことがあったんだね。
お友達との楽しい時間が過ごせて本当によかったe-414
とっても素敵なお友達で、お二人は深い友情で結ばれているんだなぁって思いました。

一歩前へ進みましたね!
前向きになることで赤ちゃんのほうからふぅさんのもとへ
近づいてきてくれているかもしれませんねv-511


実は私も妊婦さんに同じ女としての劣等感を
抱くことがありますv-356
まさに“自分は負け組”なのだと。
子供がいることは幸せなことだし、私も家族を増やしたいって強く思っていますv-433
でもやっぱり基本は夫婦。
今ある夫婦2人の時間を大切にして仲良く暮らすことは幸せなことですねv-434

私も隣に旦那さんがいることを当たり前に思わずに、
日々感謝する気持ちを忘れずにいたいです。
【2006/09/25 19:23】 | URL | みく #t50BOgd.[ 編集] | page top↑
みくさんへ

コメントありがとうございます!
親友のおかげで、本当にやっと大きな一歩が踏み出せたように思います。これで、赤ちゃんとの距離が少し縮まったかなv-10 

妊婦さんに劣等感感じる気持ち、とってもよく分かります。赤ちゃん欲しい気持ちが強すぎて、妊婦さんに対する憧れからどうしえもそういう風に思ってしまいますよね。。。
でも、みくさんの言われるとおり、基本は夫婦v-434私も、今まで以上に旦那様に感謝と思いやりの気持ちを持って、一日一日を大切に過ごしていきたいですv-344
【2006/09/26 08:10】 | URL | ふぅ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyhu.blog76.fc2.com/tb.php/6-e5e717d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。